ビル清掃・マンション清掃、オフィス清掃、店舗清掃の総合ビル管理

株式会社トライ企画

サイトポリシープライバシーポリシーサイトマップ

お気軽にお問い合わせください

03-3853-7141お問い合わせ

Home清掃業務特別清掃・特殊清掃

特別清掃・特殊清掃

特別清掃・特殊清掃で普段手掛けない汚染箇所を徹底的に除去いたします。

一般的な洗浄方法では除去することが出来ないシミや汚れを、特殊な洗浄工法・ケミカル(洗剤)を使用して行う清掃サービスです。
自社で研究開発した特殊洗浄剤の活用や、汚染原因を即座に判別できる知識と経験及び施工実績をご提案します。 また、必要に応じて汚れが再付着しない様に加工(コーティング)なども実施します。

特別清掃

hakuri

ワックス剥離洗浄

gara

換気口(アネモ・ガラリ)清掃

IMGP7663-re

カーペットクリーニング

now20

照明器具清掃

   

特殊清掃

什器類クリーニング

23sisuchu

什器には飲食店で用いられるダクト、調理台を示し、オフィスでは机や椅子、引き出し、ロッカー類の事をいいます。
こちらも長年掃除しないと室内なのになぜか真っ黒のケースが多いのです。
飲食店では油汚れがメイン汚れとなりますが、オフィスは窓をあけると舞い込む砂埃や、人体から出てくる油分、汗によって什器に付着します。
しかも人体から出た油分と砂埃のコラボは時間が経過すると、なかなか落ちない汚れになります。
机表面の凹凸に汚れが入り込んでしまうのも理由の1つです。
年末の大掃除の時に、自分が使っている机や椅子などそこまで手が掛けられないユーザーも少なくはありません。
什器類は当社に任せて、他のお片付けを進めて行くのも効率の1つです。

施工目安:飲食店、オフィスの什器類 年1~2回程度(使用頻度によります)

 

【注意】
飲食店の什器に付着したコゲに関しましては、完全に除去できない場合がありますので予めご了承下さい。

石材シミ抜き

代表的なシミ抜き施工の比較をご確認下さい。石材に浸透した水分が腐食し、黄色く変色しているのが 施工前の写真で確認できます。これを適性の洗剤と資材を用いて施工後の写真となります。

石材シミ抜き

arrow2 石材シミ抜き
地下からの湧水が建築鉄骨材に錆を発生させ、錆を含んだ汚染水を大理石が吸収してしまい、 黄色く変色し表面に浮かび上がった状態です。   大理石は熱膨張による影響を受けやすく温度差が著しく変化すると風化(表面の崩れ)を招く為、およそ一ヶ月の作業期間を設け、石材の特殊シミ抜き剤を塗布する作業を繰り返し、数回の施工後ほぼ変色汚染を除去する事ができました。

酸洗浄

ステージ(建物)外観でよく見受けられるエフロなどのスケール汚染を適性の洗剤と資材を用いて施工します。主な汚染現象は以下のとおりとなります。

屋外タイル 水あか、雨じみにより黒く変色
錆の場合は、赤茶に変色
苔の場合は、黒緑に変色
温泉 温泉水に含まれた鉄分、水あかにより赤茶に変色
皮膚油により白いエフロも出る
ガラス・鏡 雨水などが表面に付着し、それが乾くと白くウロコ状になる
洗面台 水あか、石鹸カスにより白または黒く変色

溶解洗浄

溶解洗浄は主に店舗、厨房関係に部類されます。常日頃、油や食品を扱う場所でもある為、その汚れは時間が経過すると、とても頑固で悪臭の原因にもなります。
衛生の関係上、グリストラップなどは月に1~2回位の洗浄が適しています。
こちらも適性の洗剤と資材を用いて施工しますが、重汚染の場合は浸け置きにし、時間が必要になる場合もあります。

染色洗浄

主にカーペットなどに付着した重度な汚れを除去する洗浄です。
また、フローリング床なども対応可能ですが、事前に状況確認が必要となります。